全ての便秘に乳酸菌は効かない?!

乳酸菌免疫を高める効果があったり、健康促進美肌・整腸効果が有名ですよね。乳酸菌の代表はヨーグルトで、毎朝食べることで美しく元気な体を作れるんです。
この乳酸菌は便秘改善にも効果があるので、それを目的に色んなヨーグルトで試す人もいるようです。この乳酸菌で本当に便秘が解消されるんでしょうか。

 

善玉菌を増やすから腸が活発になる!

乳酸菌を取ると便秘に良いと言われてるのは、悪玉菌を退治する善玉菌が増えることですよね。
悪玉菌と善玉菌はフィフティフィフティの立場なんですが・・・食事のバランスが悪く栄養が行き届いていないと、腸内がアルカリ性になり老廃物が腐敗してしまいます
怖いですね・・・腸内がゴミ屋敷化してしまうとは!これが便秘の原因にもあるので、乳酸菌を取ることで正常な弱酸性の腸にすると良いですよって事なんです。

 

問題は善玉菌と悪玉菌以外の日和見菌で、勢力の強い方に味方するとんでもない菌がいると言うことです。
力関係が安定していれば問題がないのですが、善玉菌が減ると悪玉菌が勢力を強くして悪の帝国ならぬ悪玉菌がわんさかいる腸になっていくのです。
乳酸菌はこれを食い止める善玉菌の救世主ですから毎日摂取していれば、悪玉菌は増えずに毎日スッキリするということ。

 

 

乳酸菌の効く便秘と効かない便秘

乳酸菌は善玉菌を増やして、腸の働きを正常化します。日本人に多いのは「弛緩性便秘」で腸のゼンドウ運動が弱くなり便を排出する力がなくなっている便秘です。運動不足デスクワークが多い、食事のバランスが悪い、高齢者に見られます。

多くの人は「スッキリしない」と感じているモヤモヤ系の便秘ですね。何日も出ないのは、完全に運動不足と冷え、栄養不足が原因です。薬を使って出しても「モヤット感」が残ります。

 

 

乳酸菌で生活習慣を変えていこう!

女性に便秘が多いのは筋力が弱いこと冷えやすい、体が男性より小さいので腸の長さが男性より長い事も原因です。また、運動不足ダイエットも筋力や横隔膜の力を弱くしているので腸のゼンドウ運動が弱くなるそうです。腸も筋肉なので、乳酸菌と運動でしっかりと便秘を改善しましょうね!

 

 

乳酸菌と食物繊維でスッキリ!

便秘には乳酸菌食物繊維ビフィズス菌と言いますが、実はどれかだけでも腸の中はキレイにも善玉菌も増えません。

乳酸菌だけに頼らずに、食事でどちらも取り入れる事やサプリメントでサポートするのも大切!
乳酸菌の餌になる食物繊維がないと乳酸菌の働きも良くならないので、ここは忘れずに考えていきましょう。

 

 

まとめ

便秘は本当に体に良くないことですし、この便秘がダイエットを阻害している可能性もあります。腸の健康は体の健康であり美しさの元!便秘改善だけでなく、トータルな面でしっかりと摂取すべし!食事では食物繊維を中心に発酵食品を食べて、乳製品やサプリメントで更なる乳酸菌を体に与えましょう!