知ってから飲みたい酵素ドリンクの謎を解き明かします!

酵素ドリンクだけでも、スゴく種類が多いですし、ドリンク以外を合わせるとこれまたスゴい数になります。ドリンクは取り入れやすい事もあり人気がありますが、種類も多く違いが何なのか良く解らないって人が多いですよね。だいたいの種類や違いが解れば、選びやすくもなるので解りやすくまとめてみました!

 

酵素ドリンク及び酵素商品について
先ずは酵素と名前の付くものには、ドリンクサプリメントタイプがあります。そしてサプリメントにも粉末と生ゼリータイプがあり、メジャーで雑誌やメディアでも話題になっている分野ですね。

 

 

酵素ドリンクの種類について
酵素ドリンクは、野菜野草果物を発酵させて液体を抽出したものです。各酵素ドリンクメーカーにより、原料のや発酵のさせ方が異なる為に味や値段にも顕著にそれが現れます。酵素がドリンクになるまでには、時間を掛けなくてはいけないために発酵・熟成の方法によりドリンクの値段は異なります。

 

酵素ドリンクは高い」と言われますが、大吟醸の日本酒や高価なワインと比べれば安いものですよね。嗜好品としてのお酒は、高価でも問題なく購入されるのに「健康の為に良い」酵素ドリンクを高いとは変じゃないかな?とも思うんです。

 

無添加で原料が多く「製法が特殊」「中々手に入らない原料」をつかっている酵素ドリンクは、比較的高額である事が多いですよね。中には添加物や糖質で味を整えたり薄めてあるものもあり、低価格で販売するものもあります。平均的には1万円以内で購入ができるものが多いです。

 

サプリメントタイプの酵素

ドリンクは面倒とか値段が安いからと、サプリメントを選ぶ人も増えています。有名なメーカーからも出ているので安心感はありますし、原料が悪いわけでもありません。サプリメントタイプの場合にはあくまでも「栄養の補助と酵素の補給」でデトックス効果に即効性はありません。

 

健康目的に飲むのには適していますが、ダイエットとなると酵素ドリンクとは考え方がまったく違います。肌の調子を上げたいのならサプリメントでもある程度の効果は期待できますが「ダイエット目的」「体質改善」目的なら酵素ドリンクを選ぶ方が賢いと思いますよ♪

 

選ぶ基準は無添加!
酵素は体のエネルギーの元になる大切なものです。余分な老廃物を排出したり、細胞を生まれ変わらせるにも酵素が働きます。その酵素に不要な添加物が含まれていては、デトックスの意味がありません。原料がいくら豊富でも、添加物が含まれていれば意味がなく原料も多ければ栄養が豊富でもないわけです。量より品質や、栄養がお互いに相乗効果を出しやすいようなバランスになるものが優良な酵素ドリンクと言えるんですよ。

 

まとめ

色んな酵素があるので、それぞれに個性もあります。味で選ぶも値段で選ぶも、消費者次第なのですが!なぜ酵素ドリンクを飲もうと思ったのかどうして酵素ドリンクを選ぶのかを考えると「健康と継続性の高さ」だと思うんですね。とりあえず酵素なら安いのやサプリメントでも充分なわけですしね。やっぱり「酵素ドリンクを選ぶ」と言うのは「今の生活を変えたい」「食生活に問題あり」と自分自身が解っているからではないでしょうか?とすれば、酵素ドリンクの種類や違いをしっかりと把握して「自分が飲みやすい」「続けやすい」「体に良い」ドリンクを選んでいきましょう!