体に良いのはどちらも同じ!ライフスタイルで飲み分けよう♪

海外セレブのダイエットに欠かせないスムージー。最近また話題に上がり酵素ドリンクと比較されるようになりました。ダイエットを始めたい人は「どちらを選ぼうか」迷いどころでもあるので、両者を比較してどう違うのかを徹底的に教えちゃいます!

 


グリーンスムージーと酵素ドリンクの違いは?

グリーンスムージーはアメリカ発祥の健康ジュースで、ローフード生活の1つとしてヴィクトリア・ブーテンコ氏が考案しました。特徴はグリーンの野菜と果物を水と一緒にブレンダーと呼ばれる低速回転のジューサーで粉砕するものです。野菜ジュースと違い、繊維を丸ごと食べながら飲むことで栄養をあますことなく摂取できます。

 

酵素ドリンクは、野菜や野草に果物を丸ごと発酵熟成させて抽出させたエキスで、吸収も早く色んな栄養が一度に取り入れられます。

 

 

グリーンスムージーの特徴

生のグリーンを使うのが最大の特徴で、緑の植物にはビタミンやミネラルに食物繊維が豊富です。バランス良く栄養素摂取できることや、繊維質によりとろみがありダイエットにも最適です。

噛む事で満腹感と同時に唾液の分泌を盛んにし脳を活性化するとも言われています。消化が早く腸内環境の改善や生活習慣病予防にも適してします。野菜不足を補えるので、毎日続けることが大切です。

 

 

酵素ドリンクの特徴

酵母菌を使い、様々な野菜や果物、野草を発酵させて液体に抽出します。普段は口にする事のない野草が含まれているので、栄養価も高くアンチエイジングや生活習慣病予防にも効果的です。断食に利用する事もでき、体の不要な老廃物を排出してリセット出来るのも魅力的です。消化に負担がないので、体内の酵素の節約も出来て代謝アップ、免疫力の向上も期待されます。


どちらもダイエットや美容・健康効果があります

どちらも野菜不足をサポートでき、免疫向上や代謝をアップさせる効果は絶大です。グリーンスムージーは使える野菜が決まっているので、慣れないと難しいと言われましたが最近では手軽な粉末のグリーンスムージーが発売されブレンダーがなくてもスムージーを楽しめるようになりました。酵素ドリンクも種類が豊富で、それぞれに発酵・熟成にこだわっています。特に断食でデトックスを行うダイエットに向いているので、根本的な体質改善に適したドリンクでもあります。

 

 

まとめ

どちらも健康や美容・ダイエットに適したものなので、自分の体に足りないものは何なのか?によって飲みわけするのも良いと思いますよ。酵素ドリンクで断食をして、回復食やその後の置き換えダイエットを続けるのにグリーンスムージーを利用するのもお勧めです。

 

またゆるやかにダイエットする、カロリーを考えて食生活を変えたいならグリーンスムージーから始めてみるのも良いですよね。どちらも素晴らしい効果をもたらしてくれるので、ライフスタイルに合わせて併用していく事で美しくそして健康にダイエットが成功すると考えて良いでしょうね♪