春夏秋冬・何時が太りやすいの?

春夏秋冬、女性の痩せたい気持ちは変わりませんが体はこの四季で痩せやすい・太りやすいサイクルがあるのを知っていますか?良く『冬は太りやすい』と言いますが、確かに寒いと外出したり運動する気分も萎えてしまいますよね。では春や夏は痩せやすい季節なのでしょうか?

 

ズバリ!?夏は実は太りやすい!!

 

夏になると露出も多くなるので、ダイエットや脱毛など美容に力を入れるのではありませんか?年々気候がごちゃ混ぜになっていますが、6月くらいから梅雨に入りジメジメした嫌な季節になります。雨が降れば、外に出る機会も減りますし台風が多いこの時期には、湿度も高く体調を崩したり気分が滅入ってしまい運動する気分にもなりませんね。やっと梅雨が開ければ、ジリジリと暑い夏がやってきます。海やプール、山とレジャーに出掛ける機会も多くなりますし『ダイエット特集』の後押しもあり『今年こそは!!』と気合いも入るでしょう。

 

でも良く考えてください、暑い夏はエアコンの効いた部屋で過ごし外は熱中症になるくらいの暑さです。体は気温の変化について行けずに体温を上げたり下げたりしなくてはいけません。暑さで汗をかくと体は体温を下げて体を冷やそうとします。暑い夏は交感神経が優位になりリラックスする暇もありません。夏バテ防止にとうなぎや焼肉を食べたり熱中症予防のスポーツドリンク・・・脂質に糖質がとても多いですよね。

 

汗はかいても痩せませんし、夏ばてして痩せても秋になり調子が戻れば食べますよね。当然ですが、体は栄養が足りていませんから脂肪に蓄え始めます。夏は『痩せたい』と思う季節ですが『誘惑が多い季節』でもあり太りやすくなるのです。

 

 

秋から冬はレッドカード!

 

夏は『ばてる体をなんとかしよう!』とする余りに知らずにカロリーが高く痩せにくいとも言えます。ところが秋から冬になると、気温も過ごしやすくなりついつい夜更かしをして夜に食べてしまったりキャンプやバーベキューで美味しい肉や野菜を食べる人も多くなります。特に秋は『脂ののった食べ物』が多くなりますから、食事には注意が必要です。アクティブに活動しても日々のサイクルが乱れてしまえば基礎代謝も低下します。食べ物が美味しい季節は注意が必要と言えますね。

 

そして冬は足場も悪く、普段はジョギングやウォーキングを楽しむ人も冬は、冬になるとそれも億劫になるようです。余程足場が悪い場合を除いて、冬の散歩は春や夏より体が温まりやすいもの。ですが生物的には、冬はエネルギーを消費せずに体を休めるようにできているので『動くより大人しくしていたい』気持ちが強くなるのでしょう。

 

加えて年末年始は、パーティ等のイベントも多いのではしゃいでしまい『後でダイエット』と浮かれるのも原因かも知れませんね。動かずに食べれば太るのは当然ですし、冬は脂肪の燃焼もうまくいきません。こうなれば『冬は太りやすい』と言われても仕方がありませんね。

 

春は痩せやすいけど注意しましょう

 

こうなると春は、切り替えの季節でもあり気持ちも新たにリフレッシュするのでダイエットには最適な季節です。足元も良いですし、風も心地よくやる気も湧いてきます。ダイエットを始めるなら春にしっかりとリズムを作ってしまい、それが継続できるように自分の生活に取り込んでしまうのが一番です。

 

 

まとめ

 

太りやすい季節は確かにありますが、これも自分自身の気持ちの持ちようで、基礎代謝自体が季節で大幅に変動する事はありません。『今がダメなら後で』スイーツより甘い自分自身の考えてを改める必要がありますね。