摂取カロリーと基礎代謝の関係を知っておきましょう!

ダイエットする時に必ず耳にするのは『1日の摂取カロリー』ですよね。ダイエットは性格や体に合わせて、やりとげられるのか!が先ず大切です。やたらとカロリーだけに気をとられていては上手くダイエットを続ける事が出来なくなります。

 

【摂取カロリーを抑制するダイエットとは】

1日辺りの食事のカロリーと、消費エネルギーのバランスに差があると「食べてないのに痩せない!」事にも。

 

・摂取カロリー抑制ダイエット

 

・消費カロリーダイエット

 

・摂取カロリーを抑制しながら、消費カロリーアップダイエット

 

ダイエットはざっと分けるとこの3タイプに分かれます。
最近の置き換えダイエットは『摂取カロリー抑制ダイエット』に当たり人気が高くなってますよね?

 

【私の理想体重は?】

年齢により1日の消費カロリーや摂取カロリーには差があります。年々どちらも低下するので、体重と身長から『平均体重』を割り出します。この平均体重は健康な体で病気になりにくい基本的な体重ですが、計算すると「えーっ!」って感じです。なので最近ではもうすこし下げた計算がポピュラーになってるんですね。これに基礎代謝計算をして、自分の年齢の基礎代謝を割り出します。

 

BMI指数(ボディーマス指数)
BMI指数=体重(kg) ÷( 身長(m) X 身長(m) )

 

標準体重(kg)= 身長(m)× 身長(m)× 22(BMI)
美容体重(kg)= 身長(m)× 身長(m)× 20(BMI)

 

基礎代謝量 (kcal) = 体重 (kg) X 基礎代謝基準値 (kcal/kg/日)

 

10代は、1200〜1300kcal
20代〜50代は、1100kcal

が平均的な基礎代謝になります。

 

基本的な成人のカロリーは1800〜2200カロリーですが年齢や性別でも変わるので、女性の平均値を割り出すと1500カロリー位です。これを上回ると太りやすくなり、下回ると痩せやすい計算ですね。

 

カロリー計算だけみると殆どの人は、摂取カロリーはそうオーバーしていないはずです。ところが、運動してもカロリーを抑えても痩せない!!と悩むからこそダイエットブームになるわけで・・・
これは基礎代謝が平均値より下回っていることが大きな原因であることも考えておきたいですね。

 

 

【まとめ】

ダイエットは、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが大切なのですが、代謝が落ちるとこの消費カロリーがしっかりと消費されずに蓄積されていきます。体が健康であれば、代謝もしっかり働きますが、不摂生や暴飲暴食を繰り返す事によってエネルギーとなるはずの消費カロリーが『蓄積して老廃物となってしまう』事にも!

 

カロリーバランスはとても大切なのですが、このカロリーバランスがしっかりと制限できる生活習慣や食事の改善も重要な事なんです。摂取カロリーを減らしたいが為に「食べないダイエットで頑張る!!」なんてやってしまうとちょっとした油断から痩せなくなる事にも繋がります。特に内臓脂肪は体重には反映されないので、カロリーコントロールをやりながらバランスの良いライフスタイルを作ることがダイエット効果を高くしていくんです。ストレスを溜めて挫折しないように、楽しくダイエットできるように自分のコントロールもやっていきましょう。