副作用ってある?

安全なダイエットサプリを選ぶ方法

 

日々摂取することになるダイエットサプリは、やはり安全でないと嫌ですよね。

では、安全なダイエットサプリとはどのようなものをいうのでしょうか?

 

それは、今まで摂取されてきて安全だと証明されていること、研究された結果安全性を確認できるもの、過剰摂取しても体外に出ていくもの、実験を行い摂取上限がわかっているもの・・・これら全てをクリアしている「キチン・キトサン」「ガルシニア・カンボジア」「ギムネマ・シルベスタ」「コエンザイムQ10」「クロム」「ビタミンB群」がダイエット成分として入っているもの選ぶといいでしょう。

 

また、ミネラルやビタミンが入っているものを選ぶ必要があります。
なぜならこれらが不足してしまうと、ダイエット効果が出にくくなり、美肌からも遠ざかってしまうからです。
特にビタミンB群は脂肪燃焼効果をあげるので、特に積極的に摂取しましょう。

 

ダイエットサプリを飲んでいるからといって運動も忘れてはいけません

ダイエットをする人なら誰もが恐れるリバウンドを防ぐには、筋肉をつけることで基礎代謝をあげる必要があります。

そして基礎代謝をあげるにはアミノ酸を摂取するといいでしょう。

 

ダイエットしたいけど我慢したくないという人には、食事制限をしなくてもいいというサプリメントもあるので、そちらを選ぶことをオススメします。
サプリを使ったダイエットをするなら、自分に合ったサプリメントを見つけるということも非常に重要になります。

 

 

ダイエットサプリで起こりうる副作用

近年増えてきたダイエットサプリは、他のサプリメントに比べて歴史がまだ浅いため、健康被害が見つかっていることもあります。
αリポ酸」という中年太りやアンチエイジングに効果があるとされている成分ですが、震えや動機が起きてしまう自発性低血糖という被害が、厚生労働省から3年間の間に17件報告されました

 

また、人体に影響がないとされている柑橘系のハーブの「ガルシニア」という肥満を防ぐ成分は、日本で動物実験を行ったところ、10倍の量を1年間投与した結果ではありますが精子形成不全障害が報告されました。

 

このように、ダイエットサプリに含まれる成分の中には健康被害が報告される成分が存在するのは事実です。
ですが、歴史が浅い成分を使うと健康に被害が出るかというとそういうことではありません。

 

しっかり調べ、体調に気をつけながら利用すれば、ダイエットサプリメントを服用しても安全です。

 

お子様やお年を召した方でも摂取可能なダイエットサプリ

体型の悩みは、お子様やお年を召した方でも一緒です。

 

ですが身体への影響は、一般の大人が摂取するときに比べ、特に気になるのではないかと思います。

 

そこで、アミノ酸の1つであるカルニチンなど食品由来の栄養素が成分に入っているものなら、お年を召した方やお子様でも摂取することができます。
少しずつ飲み始め、体調へ気を配りながら摂取することを忘れないようにしましょう。

 

また、便秘を解消すればダイエットにも効果があるので、乳酸菌オリゴ糖水溶性の食物繊維が入ったサプリメントを摂取し、便秘を治すことでダイエットするという方法もあります。