摂取量に注意しなきゃダメ!使い方を学ぼう

ミランダ・カーが愛用するココナッツオイル。ローラも度々ブログでココナッツオイルを使ったレシピを紹介しているように、モデルも愛用していますね。ドラッグストアでも見掛けるようになり、身近になったので買った人もいると思います。どう使うのか、どれぐらいを食べれば良いのかアバウトで解らないって人もいるので、その辺りをバッチリとまとめていきます。

 

 

 

ココナッツオイルの摂取と量について

ココナッツオイルにも種類があって、食用にするのはヴァージンココナッツオイル!天然のオイルでアレルギーの心配もないし、ココナッツオイルに含まれているラウリン酸は母乳に含まれる成分でもあり私達に非常に身近なもの。とはいってもオイルですから、大量に摂取するのはお勧めできません

ココナッツオイルは、健康と美容に非常に効果が高くて体に蓄積されずにエネルギー変換が高いものです。それだけに腸に溜まった便を排出する力が高いので便秘解消にも働くんですね。
便秘の時に口に入れるとスッキリするとまで言われていますが摂取過多になると、とたんに下痢を起こしてしまいます。私は通常から便通は良いんですけどね、調子にのって食べ過ぎた友達に・・・。腸は体の体調を敏感に感じとるので調子が悪いときに食べると下痢になりますから気をつけてくださいね。

 

 

 

1日の摂取量について
ミランダ・カーの場合は1日に大さじ4杯だそうですが、健康の為には2杯から3杯が良いそうですね。4杯はギリギリのラインになるみたいですし、脂質の摂取基準を考えると2杯まで!美容と健康に良くてもオイルである事は忘れちゃダメですよ♪
1杯でもお腹がゆるくなるなら、一旦やめて様子を見るようにしてくださいね。

 

 

摂取に向いてる時間帯とかあるの?

色んなダイエットがありますが、大体は食事の前が良いと言われますよね。空腹な時間は吸収も高いので、食事の前が一番効果が出やすいこともあるんです。

朝はまだ体も脳も眠っているので、朝食に何かしらの形で摂取すると脂肪の分解が早く起きるんですね♪
朝食にパンを食べるならトーストに塗ったりコーヒーにココナッツオイルを溶かしたりサラダのドレッシングとして使ったりしてみてください!私は朝食のサラダにドレッシングとして使ってます。
ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は、摂取してすぐに分解を始め3時間後がピーク!早起きしてココナッツオイルを朝食に取れば、仕事が始まる頃には体でガンガン燃焼が始まるわけですよ!

 

 

まとめ

食事にプラスするだけの簡単な方法でダイエット出来るならやりたい!でも、ちょっと待ってください。確かにココナッツオイルは、脂肪を燃焼する力があるんですが、だからといって、食事の内容をまったく変えなかったり運動もしないなんてもったいないじゃないですか!良いものを取り入れるなら生活もちょっと見直ししませんか?

ガラリと変えなくてもほんの少しの事でココナッツオイルの効果を高める事はできるはず!そうと決まったらレッツ・トライ♪