ちょっとした工夫で髪サラサラ艶髪になれる!

とにもかく話題のココナッツオイル。ダイエットだけでなく、美容にも高い効果がある事で最近注目を浴びています。そんなココナッツオイルは実は髪にも使えるとあり、悩みを抱えている女性に朗報とされています!今回は髪にどんな効果があるのか、効率的な使い方を紹介しますよ。

 

 

ココナッツオイルは、髪にこんな効果をもたらします!
天然由来のココナッツオイルは、ヘアオイルとして使えば髪に艶を与えてキューティクルの修復をしてくれる他にマッサージオイルとして利用すると薄毛予防にも素晴らしい効果をもたらしてくれます。最近は女性も薄毛で悩んでいる人も多いですよね。髪だけでなく頭皮にも良い影響を与えてくれる、それがココナッツオイルなんです!

 

 

 

不飽和脂肪酸が頭皮をクレンジングする

ココナッツオイルに含まれる、不飽和脂肪であるラウリン酸は毛穴の奥に詰まった皮脂を溶かして浮き出させる効果があるんです。クレンジングオイルとしても使えるのは、皮脂と馴染みやすく自然に汚れを浮き出させてくれるパワーがあるから!だから頭皮をスッキリとキレイにして、育毛しやすい環境にし同時に豊富な栄養を頭皮から送り込んでくれるんですよ。使い方は簡単!ココナッツオイルを少し水で溶かして、頭皮にすりこむだけ。ホットタオルで暫く置いたら洗い流してくださいね。かゆみやフケも治まるので、頭皮トラブルで悩むなら使ってみましょう!ココナッツの香りで頭皮も心もリラックスできます。

 

 

 

ヘアケアとして使えます♪
ココナッツをヘアオイルとして使うと、髪が柔らかくなりまとまりやすくなります。紫外線で日焼けしてしまった髪や、パーマやヘアカラーで痛んでしまった髪には、オイルを少し温めて少量を塗りましょう。髪にオイルを塗ったら、ホットタオルでパックすると滑らかで艶やかになりますよ。最近は固形化しないココナッツオイルもあるので、精製水で溶かしてミストとしても使いやすくなりました。通常のココナッツオイルは、水には溶けないのでミストにするなら固形化しないオイルを使いましょうね。

 

 

 

コンディショナーとしても優秀です

シャンプーの後にコンディショナーとして髪に塗り洗い流す方法も充分に効果を得られます。かなり濃厚なオイルなので、しっかりとヘアケアをしたいのであれば休日にゆっくりとケアをしてみてくださいね。

 

 

 

使い心地も知りたい!
ヘアケア用になっているココナッツオイルもありますが、色んな使い方をするなら固形が一番使いやすいですよね。結構髪に残るので(笑)使うなら少量を試しながらが良いと思いますよ。髪に残っても問題はないんですが、ベタベタするのも困ります。好みで量は加減してくださいね。

 

 

まとめ

お風呂上がりなら、手のひらで直ぐに溶け出してくるので使いやすくなります。少し水を加えて伸ばしながら加減していけば問題ないですし、髪質により量も異なるので少量から使ってベストな量を探してくださいね!