美味しくなくちゃイヤ!ワガママなアナタにそっと教えます

ミランダ・カーは有名なココナッツオイルマニアで「ココナッツオイルなしでは生きていけない」と言ったとか。彼女流のジョークだとは思いますが、そこまで夢中になるなんて・・・それはさておき、ココナッツオイルを食べるなら「美味しく食べたい」のは誰もが同じ。出来れば美味しくココナッツオイルを楽しみたくないですか?今回は、ココナッツオイルをできる限り美味しく食べる方法について紹介します!

 

 

食用はヴァージンココナッツオイル!
ココナッツオイルには幾つか種類があって、スキンケアに向いているものと食用に向いているものがあります。製法が違うと品質にも差が出てしまうので、食用にするのかスキンケアで使うかで分けたほうが良いと思います。

 

 

・RBDココナッツオイル

これは無臭ココナッツオイルとも呼ばれますが、精製して色を抜き臭いもなくしたものです。このタイプのココナッツオイルは、安くて手にいれやすい事もあるので初期にはたくさん出回っていました。
乾燥したココナッツを使うので、色々と処理をしなくてはならないんです。全然ダメなわけでもないでしょうが、食用にしても効果は殆ど感じられないと思うのでパス!って感じですね。但し最近のものは、製法も工夫されも良くなりスキンケアに使われるようになっています。

 

 

・ヴァージンココナッツオイル

雑誌でも話題でミランダ・カー愛用のココナッツがこちらになります。こちらは自然抽出になるので、ココナッツの香りも良くて滑らかです。食用にするなら、こちらを使えば美味しくダイエットできるので『美容や健康にココナッツオイルを食べたい』ならヴァージンココナッツオイルを必ず選んでくださいね!たまに『エキストラヴァージンココナッツオイル』なんて表示もありますが、日本の表示はあいまい(笑)なので特に気にしなくてもヴァージンココナッツオイルなら大丈夫ですよ。

 

食べ方色々教えます!

 

 

 

色んな食べ方紹介します!!
ヴァージンココナッツオイルを手にいれたら、食事に取り入れていきますが、使い方も簡単なので『つい食べすぎた』なんて人もいるかも知れないですよね。オイルだし食べすぎると胸が悪くなったりお腹がゆるくなるので、自分で食べる1日分を決めたら小皿に取り分けておくと良いです。大さじ3までなら特に問題ないですが、最初は大1から始めてくださいね。

 

 

・トーストに塗って食べる

オリーブオイルもこんな食べ方しますよね(笑)ココナッツオイルを塗ってからハチミツやパウダーシュガーを掛けると甘味があって美味しいそうです。カロリーを考えると毎日は控えたいかなって感じですけど美味しいですよ。

 

 

・何時ものオイルの代わりに使う

パンだけでなく、炒めものサラダのドレッシングに使う方法もあります。オリーブオイルの代わりに利用する方法ですね!炒めものに使うと、ココナッツの良い香りがして食欲をそそります!

 

 

・温かい飲み物に入れる

コーヒーだけでなく紅茶等に入れてもOK!少し油が浮くので好みがありますが、ココナッツの香りがクセになりますよ!ココナッツオイルは、取りすぎるとお腹がユルくなるので気を付けてくださいね!

 

 

■まとめ

混ぜても、そのままでも楽しめるのがココナッツオイルの魅力!自分が食べやすい方法を幾つか見つけると、色んなレシピが浮かんできます。マイレシピを見つけたら楽しんでくださいね